シンガポール NANYANG MBA 日本人向け非公式サイト

Nanyang MBA日本人向けウェブサイトがリニューアルしました。

新ウェブサイト

 

 

About NANYANG MBA

■世界的な高い評価 

NANYANG MBA (南洋MBA)は世界的に高い評価を受けており、最新のFinancial Times Global MBA Rankingにおいては世界24位にランクインしています。また、英Economist誌によるMBA Rankingでは、シンガポールNo.1のMBAの座を2004年から13年連続維持しています。

 

■キャリアアップへの強み

2017年のFinancial Times Global MBA Rankingによると、NANYANG MBAの卒業3年後の平均年収は126,218USドル(約1300-1500万円)、MBA入学前との年収アップ率は138%(2.38倍、アップ率では世界6位)となっており、キャリアアップに抜群の実績を誇っています。

引用(http://www.nanyangmba.ntu.edu.sg/career-development/key-recruiters/)

 

■リーダーシップ + ストラテジー

NANYANG MBAは経済成長が著しいアジアの発展を、さらに加速させることのできるグローバルリーダーを育成することにフォーカスしたプログラムです。MBA学生の多くがシンガポールでの就職を希望し、有名グローバル企業におけるマネージャー職や戦略コンサルティングファーム等への就職を目指しています。

 

■シンガポール + 中国ビジネス

NANYANG MBAで学ぶことによって、多くの欧米企業・日本企業・起業家らが進出を目論むアジア市場(中国・東南アジア・インド)の知見を得ることができるのと同時に、MBAで得た知識・経験・人脈をダイレクトに活かしたキャリアアップ・キャリアチェンジが可能になります。

シンガポールビジネスはもちろん、中国での知名度が非常に高いこともあり、中国ビジネスにも大きな強みを持っているため、中国を含めたアジア全域でのキャリアに興味がある方にオススメのプログラムです。

 

■ テクノロジー + アントレプレナーシップ

2013年3月にEconomist Intelligence Unitが主催するBusiness Professor of the Year Awardを受賞し、世界一優れた授業を行う教授として認められたVijay Sethi教授が講師を務めるTechnology & E-businessやEntrepreneurshipなど、シンガポール最大の理工系大学の強みを活かしたプログラムが提供されています。

 

■世界レベルの研究機関

NANYANG MBAには多くの研究機関が併設されており、MBA学生向けにも提携したElective科目が提供されています。特にInstitute on Asian Consumer Insight (ACI)は、グローバルブランドとアジアの消費者との橋渡しすることを目的としたアジアトップレベルの研究機関であり、Neuro-Marketing、Ethnography、Services Marketing in Asia、Strategic Brand Managementなど、世界トップレベルのマーケティング系の授業が提供されています。

また、SAF(Singapore Armed Forces)との提携により提供されるコースもあり、ストラテジーを兼ね備えたリーダーの育成を重視しています。

 

※本サイトはNANYANG MBAに在籍する日本人学生が中心となって任意に運営している、日本人の方向けの非公式サイトです。 

Nanyang Technological University(NTU)のMBAにご関心のある方・進学をご検討されている方へ、NANYANG MBAに関する情報をお届けすることを目的としております。アジアMBA、およびシンガポールMBAに関して興味がある方は、ぜひご相談ください。

 

日本人学生による非公式キャンパスビジットのアレンジについては、お問い合わせページからご連絡ください。その他、インタビュー・エッセイ対策など出願に関するご相談も承っておりますので、どうぞ気軽にご連絡ください。

 

なお、本サイトの情報はThe NANYANG MBAおよびNanyang Business Schoolの公式見解とは関係ありませんので、予めご了承ください。

 

This is an unofficial website managed by Japanese MBA participants studying at Nanyang Business School, Nanyang Technological University, Singapore, for providing potential applicants from Japan with useful information about the programme. Please note that all contents mentioned on this website are unofficial.

 

What's new!

2017/1/22

ダブルディグリー制度についての情報を追加しました。

 

2016/11/20

Intake 2016の日本人学生プロフィール及び受験体験記を追加しました。