Nanyang Technological University, Singapore (NTU, Singapore)

Nanyang Technological University, Singapore(南洋理工大学、略称:NTU)は1991年に設置されたシンガポールの国立総合大学の一つです。

シンガポールの西部に位置し、緑の多い200ヘクタールの広大な敷地の中で学部生・大学院生合わせて約33,000人が教育を受けております。

 

NTUは中国本土、香港、台湾以外の地で初めて設立された中華系の高等教育機関・研究機関という起源を持つため、キャンパス内には中国文化と西洋文化、そして東南アジア文化とインド文化が混じり合う熱気に溢れています。

 

NTUの国際評価は非常に高く、英クアクアレリ・シモンズによる世界大学ランキング2016-2017では世界13位、英タイムズ・ハイアー・エデュケーションによる世界大学ランキング2016-2017では世界54位、また、同アジア大学ランキングではアジア2位に位置付けられています。

とりわけ、Material Science、Engineering & Technology、Computer Scienceの分野において、世界トップクラスの大学に数えられています。

 

MRTのBoon Lay駅からバス(ナンバー179または199)またはタクシーで15~20分程度かかります。

大学の敷地面積は約200ヘクタールを誇るため、大学内にバスストップも複数あります。よって、ビジットの際はどのポイントで降りるのか事前に確認することをお勧めします(ナンバー179のイノベーションセンター前がビジネススクールへの最寄りです)。

※タクシーを使う場合も、NTUの中のどこへ行きたいのかを伝える必要があります

 

また、キャンパス内を移動する場合、無料のシャトルバスを使うことになります。

キャンパスマップはNTU公式サイトをご覧ください。